FISHMANのアコギ用ピックアップsonitoneを買ってみた!

安価なアコギに取り付ける安価なピックアップを探していました。

しかし、安価であればいいのか…

と言われれば、、

やはりそこは『そこそこ』な物を選びたい…。

ということで見つけました!

フィッシュマンのSonitone(ソニトーン)

フィッシュマンの中ではかなり安価な部類のアンダーサドル型のピックアップです。

正規輸入だと6,000円くらいしますが、並行輸入だと2,500円くらいで購入できるようです。

ソニトーンはマーティンの比較的低価格なギターに付いていたりしますね!!

開封

私はヤフオクにて新品を購入しました!

アマゾンでも似たものが低価格で販売されています。

それにはフィッシュマンのロゴが付いていたり付いていなかったり…

OEMでしょうか?

こちらは一応、ロゴ付きです。

おいおい、パチモンか!?

いや待て。まぁ、あせるな

そもそも低価格な製品に過度な期待などしてはいないさ!

付属品・本体

コントローラー一体型のプリアンプ部

サウンドホールに両面テープで貼り付けます。

ピックアップの核となるピエゾ素子はこの本体から生えています。

一応、柔らかい部類のやつ。

サドル下で押しつぶされても1mmちょっとの厚みがあるので、その分サドルを削るなりの加工が必須。

そのまま取り付けただけでは弦高がエライことになるかも(=゚ω゚)ノ

つまり
加工に手間がかかる。ということか
そういうこと。
安価だけど取り付けは一筋縄ではいかないんだよ!

付属品・エンドピン一体型ジャック

取り付けにはアコギのエンドピン部分を12mmに拡張する必要があります。

えっ!こんなデカい穴あけるのか!?
ビックリして目が……
いわせね~よ!!
確かに穴をあけるのは勇気がいるよな。

ナットとワッシャーが付いています。

ストラップを付けてシールドをさせばストラップが外れる心配がない…。

そして、シールドをさせばプリアンプの電源が入る。というスイッチも兼ねています。

付属品・バッテリーケーブル


赤と黒の線をネジネジするの大変そうだな!
www

バッテリーケースとギター内でバッテリーケースを固定するマジックテープ。

マーティンのアコギに搭載されているタイプはジャック部分に電池ボックスが付いています。

付属品・内部の配線を止めるやつ

このクリップみたいなものは、ギター内部で配線を止めるやつです。(ナマエガワカラナイ…)

アコギの内部に両面テープで固定します。

まてまて、
『内部の配線を止めるやつ』ってなんだよ!
www
そこは触れない約束だろ

付属品・英語で書かれた紙

こういう風に使いますよ~っていう紙。

取り付け方法が書かれているのかと期待していましたが…

違ったようです。。

組み立て・動作確認

このピックアップが機能するのか簡単に組み立てて動作確認します。

9V電池を使用しますが付属していないので百均で買ったものを使用しました。

シールドをつないでアンプから軽く音を出してみます。

ボリュームとトーンを煽りながらピエゾを軽く触ると音が出たので確認OK!

次回アコギに取り付け!

関連記事

でわでわ(^^)/

広告